J2降格への道?

フタを開けてみないとわからないJリーグではあるが、サッカー解説者らは一様に大分トリニータの最下位は決定的みたいな口ぶりである。つまり、来年はJ2。.そんなチームに誰がスポンサーにつくというのか。
プロの目から見ての判断であるから、その言を尊重したいとは思うが。何とも悲しい。

確かに、不安材料は多い。
新加入のドドはロドリゴ状態になりそうな気配もある。球の扱いはうまいし、体もある。しかし、審判のジャッジに振り回されて実力を出せないままに終わるかもしれない。
FWの層が厚くなったとはいえ、それを活かす中盤が機能しなければ、カウンターサッカー一辺倒になってしまう。
守備陣は、GKがまず不安定。高嵜の凡ミス。岡中の反応の遅さ。江角の判断力のなさ。西川の若さ。どれもJ1で合格点は与えられない。
しかも、3バックのため、特にパトリックの負担が大きくなるだろう。MFが戻ってやらないとサイドが狙われる。等々。
初戦で躓くと、ずるずると負け続けそうで怖い。
最後まであきらめず、勝ちパターンを早く作って、上位に食い込んで欲しい。
頼む。
[PR]
by worsyu | 2005-03-04 11:07 | サッカー | Comments(0)
<< 負けは負けだ 不覚。 >>