風間がやってくる

風間宏矢(こうや)が大分にやってくる。完全移籍でだ。ちょっと、これはニュースである。
最後にきて、なかなかうれしいニュースである。

風間さんと言えば、我がサッカーの師というか、同氏の解説本にはお世話になりました。まともな解説者であった。現在は川崎の監督だけどね。

その次男がやってくるのだ。まあ、長男よりはやると思うよ。セレッソの柿谷くらいの活躍を期待したいところか。スピードと上手さとアシスト力を期待したいね。比較的身体もあるので、競り合いやポストプレイにも期待したい。周りを活かすプレイができるので、その辺りも期待したいね。


さて、トリニータは20周年のアニバサリーである。ロゴがかっこいいね。このフレアがやっぱりいい。青のトルネード柄も上品でいいよね。このデザイン力が何故かアパレルグッズに活かされない。もっと大胆にフレア柄を入れて欲しいね。現状のアパレルグッズはちょっと子どもっぽくてダサイ。大人も楽しめるものを作って欲しい。デザイナーなら大分市にいっぱいいるし、学生も入れたらかなりの数になる。一般公募したほうが、ましなものができるといつも思うのだがね・・・・・

 

大銀ドームで「風間」の名前が呼ばれる。何だかうれしいね。
活躍できると思うよ。本人次第だけどね。後は、周りとの意志の疎通かな。シンプルでいいと思うよ。



[PR]
by worsyu | 2014-02-13 11:35 | サッカー | Comments(0)
<< 国東峯道に巨大人物像永久設置だ... 暗闇に導かれたシンフォニー >>