愛媛との友情

「坂の上の雲」がNHKで放送されて3年が経つ。2009年から2011年まで3年に掛けて放送された。
予算も大河ドラマよりも数倍掛けている。配役も豪華である。司馬遼太郎の原作である。生前は許可が降りなかった。いわくつきの小説である。
現在衛星放送で放映されている。改めて見て、やはり面白い。
とにかく、日露戦争である。日本の歴史上、大国ロシアにひと泡吹かせ、勝ったという事実は、とにかくすごい。
戦闘シーンも丁寧に作っているし、ナレーションは渡辺謙である。
大分県にゆかりのある廣瀬武夫も出てくる。

この廣瀬なのだが、このドラマでは、特に好意的な目で描かれている。このドラマを見ると、廣瀬人気が出てくるのもうなずける。廣瀬の再評価につながったようだ。
廣瀬役の藤本隆宏はその後も活躍しているし、相手役のアリアズナ役のマリーナ・アレクサンドロワも、ロシアを代表する若手女優として活躍している。

この2人を何と竹田市は招待して、これまでイベントを何度かやっている。これはすごいことだ。今だと実現しないだろう。あの時だからこそできた。まだ、人気に火がつく前だったからこそできたことだ。
竹田市長の慧眼と実行力には本当に驚くばかりだ。

一方の主要な主人公4人の生まれ故郷の愛媛県松山市はと言うと、それほど聞こえてこない。イベントか何かやったのだろうか?主演の本木雅弘、正岡子規役の香川照之、その妹役の菅野美穂、兄役の阿部寛等々の豪華すぎる役者をイベントに招くことなどできようもなく、まして、今更呼ぶことなど到底実現するはずもない。
愛媛県はもったいないことをしたものだ。というか、豪華過ぎたがゆえに手も足も出なかったのかもしれないが・・・

私は、劇中、廣瀬の死を悼む秋山真之(さねゆき)の姿に、ちょっと感動した。実際に彼らの間にどれだけの友情があったかはわからぬが、失った友を思う秋山の姿は美しかった。

愛媛と大分。海を挟んでお隣同士だ。交流はもっとあっていいと思う。
いろんな面で、友情があっていいと思う。九州の他の県よりもずっと親しく感じるのは私だけではないだろう。

私は、愛媛をリスペクトしたい。これは、愛媛FC、そして、サポーターに対してもリスペクトしたいということだ。

秋山と廣瀬の友情は時代を超えて私たちにも通じるものがある。
何となくわかる。

少なくとも、私は、愛媛を尊重するね。軽んじたりはしないよ。
[PR]
by worsyu | 2014-06-03 18:20 | ひまネタ | Comments(1)
Commented by Arthuroa at 2014-08-23 01:53 x
http://tokyob.pkroeger.com
http://murauchi.megapans.com
http://rstime.fffls.com
http://starmart.pkroeger.com
http://udetokei.label168.com
http://abbeyroad.yrmsmcy.com
http://uruto.yrmsmcy.com
http://tokei.pkroeger.com
http://montagne.fffls.com
http://lsbridge.label168.com
http://nanaple.label168.com
http://eagleeye.megapans.com
http://selec10.label168.com
http://www.megapans.com
http://yell888.label168.com

http://jewelry.grupokuma.com
http://premiumshop.pl-tour.com
http://mars405.pl-tour.com
http://mdcgift.ydilmex.com
http://y-g.grupokuma.com
http://bonia.shop4top.com
http://wide02.a-stephan.com
http://wide.ydilmex.com
http://watchking.grupokuma.com
http://www.pl-tour.com
http://naymark.pryyma.com
http://yoshishop.shop4top.com
http://mind-max.yulincdc.com
http://www.shop4top.com
http://www.yulincdc.com
<< トリ4位。サッシー2位。 ネギトロ丼 >>