白蓮と福岡の確執

「花子とアン」を見ている人も多いと思う。
ドラマでは実在の人物をモデルに書き上げられているため、実際とは違う描かれ方をしているところもあるだろう。
しかし、それは所詮ドラマだからであって、調べれば、実際の人物評価は違ってくる。それを真に受けてドラマ自体を批判することには、ちょっと、民度を疑う。

以前、私は、「博多よかばい物語」の感想を書いたが、未だに結構、読まれているようで、福岡県人からの批判が多い。
多くは、「福岡県人といってもいろいろある。そんなに男尊女卑の気風は無い。大分県は別、というのは、ちょっとおかしい」といったところだろう。

「花子とアン」に出てくる主人公村岡花子の腹心の友である(柳原)白蓮と、筑豊の炭鉱王-伊藤伝右衛門とのやりとりが面白い。
面白いというのは、そこに脚色があり、誇張があり、カテゴライズされているからである。

伊藤伝右衛門は知る人ぞ知る、福岡県の偉人である。福岡の財界を盛りたて、また、学校教育にも関心を示し、寄付をし続けた人で、立派な人、というのは福岡県民の、昔を知っている人の評価であろう。それに対して、白蓮は女の風上にもおけない、鼻もちならない奴!ということになるのである。

ここには、「博多よかばい物語」の田舎者の楽観主義と男尊女卑観を持っている福岡人と都会風を吹かして人の弱みをあけすけに指摘して、男をやりこめる横浜女の構図がぴったり当てはまる。

おそらく、現代の福岡人の感想は、地域差、年代差、何代目かの違いがあるだろうが、3つに分けられるだろう。
1)時代錯誤であり、笑える。炭鉱夫からの叩き上げの伝右衛門なら、少々荒っぽいことをしても仕方が無いか。それにしても、ちょっと、誇張しすぎじゃないか?昔はあんなんだったんだ。

2)怒りがこみ上げてくる。白蓮が生意気。皇族風を吹かせて、金を使わせておいて、自由気ままに遊び、利用した挙句、恋人を作って逃避したんだから、ろくな女じゃない。伊藤さんは立派な人。白蓮を自由にさせた大腹中の御仁である。男の中の男。このドラマはおかしい。片方の側からしか描いていない。

3)あの頃の福岡県人はひどかった。金で買われた白蓮がかわいそう。自由と平和を求めて、全てを捨てて愛に生きた白蓮は、モラルを度外視したが、素晴らしい。あの時代に、自由に生きた女の一人として、その生きざまは共感できる。悲しい気持ちになる。

芥川龍之介の「藪の中」(-黒澤明監督の「羅生門」で映画化された。)を引き合いに出してみるまでもなく、人間の業によって、見方が変わってくる。
人間の根深い感情の部分での差異が事実すら曲げてしまうことがある。

白蓮は、伝右衛門の死後、講演を依頼され、小倉を訪れている。その時、逡巡したそうである。そりゃそうだろう。福岡は白蓮にとっては、禁断の地。その時、昔を振り返って、「あの時は、悪いことをした」と呟いたそうだ。

この人は、美智子妃殿下の御成婚に対しても、異議を唱えたそうである。その真意はどこにあったのだろうか。
おそらく、死期が近づき、身体が弱ってくると、頼るものを欲し、権威にすがるようになったのであろう。
結局は、世間知らずのお嬢さんだったのである。

当時の新聞(マスゴミ)は、面白おかしく騒ぎ立て、社会問題化した。やがて、小説となり、舞台化もされ、日本の上流社会の恋物語として、面白おかしく脚色された。そのことが、現在にまで続く、九州は男尊女卑の場所という偏見を生んだのだ。それを信じ込ませる材料としては、熊襲の存在や、薩摩軍の存在、等々が持ち出され、後付けされた。
この白蓮事件も九州人は野蛮人という風潮を作る一つのエピソードになったのだ。

まあ、このドラマも恋人になる宮崎は熊本出身で、13歳までいたので、多少は熊本弁訛りが出るはずなのだが。他にも福岡の新聞記者とか、なぜか、筑豊の人たちだけが筑豊弁なのも、ちょっとしたトリックがあるね。
白蓮はこの後、別府に逃げるわけで、別府は当時は温泉保養場として多くの文人画家が集まる社交場だったわけで、ちょっと違った雰囲気がそこにはあったと言えるね。そこに出てくる別府の人たちはどんな言葉をしゃべるんだろうね。大分弁の中でも、別府は少しやわらかい言葉なんだけどね。ちょっと、洗練されているんだけどね・・・・


昔、タモリが名古屋人を馬鹿にしていたが、これも他愛もないことなのだが、中には真剣に怒る人もいたかもしれない。しかし、多くは笑っていただろう。

私も、福岡人を多少ばかにしているように思われるだろうが、それも他愛のないことで、面白いからやっているだけなのだ。(同様に佐賀、熊本、長崎、宮崎、鹿児島も、崩壊アクセントの言葉や、文化の違いが面白いのでからかっているが・・・)
しかし、2)の感想をお持ちの方々にしたら、面白くないことだろうな、ということは想像できる・・・・
[PR]
by worsyu | 2014-06-23 11:06 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 何て日だ GKはエゴイストでいい >>