「ほっ」と。キャンペーン

トリサポとして

群馬戦。
勝つには勝ったが。2-1というスコアには不満が残った。

帰りの道で65歳は過ぎたであろうおばちゃんが「前半、なんで、3点目が取れんかったやろ。そこが今のトリニータの問題やね。私は不満じゃ」と言っていた。
その通りだ。おばちゃんのレベル高い・・・

群馬のDFに競り勝って決めた2点。相手のわずかなミスに乗じた見事なゴール。
前半、2-0で終わったものの、あのおばちゃんが言うように、3点目、4点目が入ってもおかしくなかった。畳み込む勢いもあったし、あそこで決められると、得失点差もあっという間に0になるのに・・・・
後半、押しこまれる展開。失点の場面は、なぜか、相手をフリーにさせ、失点。あそこは誰がつくのか。決めごとは無いのか?
「マーク、マーク。」だろ。声出しているんだろうか?
はっきり言って、信じられない。なぜ、ゴール前でフリーにさせるのかがわからない。少なくとも、相手のFWぐらいには付いて欲しい。

応援について。
太鼓がうるさい。あんなに数いらない。どうしてもみんな叩きたいんなら、もっと音を小さくしてほしい。
あれだけ良い歌を持っているのに、あれじゃあ台無し。
ドームに反響して、太鼓の音しか聞こえない。
あの騒音の中で応援したいという人はいいのだろうが、周りは結構迷惑している。
そろそろ考える時期に来ている。

そろそろ「おんせん県」らしいやつを見たい。大分発祥の温泉マークを模したものがゴール裏に出てくるのを私は待っているのだが・・・

ところで、シャムスカと会う日が近づいてきた。
みんなといっしょにシャムスカコールをしたいものだ。
何が何でも駆けつけねば。

みんな、それぞれ、想いはいろいろだろうけど、「シャムスカ」コールをしたいね。
涙ボロボロ流れてくるだろうけど、いっしょに戦った英雄の帰還だから・・・・
敬意を込めて

おそらく、この想いは、トリサポ以外は理解できないだろう・・・・
[PR]
by worsyu | 2014-08-26 11:45 | サッカー | Comments(0)
<< 野上弥生子-偉大なる巨人 トップリーグ開幕戦 >>