「ほっ」と。キャンペーン

危機からの脱出!!

胸スポンサーが決まらず、入場者数も皮算用通りにはいかず。厳しい経営状態が続いているトリニータ。とうとう、社長の泣きが入った。「みんな試合を見に来て下さい」と。正直でいいんじゃないの?
まあ、客寄せだったら今でもできることはいっぱいあるよね。
まず、試合開催前の告知ポスターを作ろうよ。ポスター制作委員会みたいなの作って(名前を入れてあげて)、サポーターが金出し合って作ればいい。そんなに掛からないよ。お願いすれば大概の所で掲示してくれると思うよ。TVCMよりも効果あると思うけどなあ。というか、そのポスターが欲しいんだけど。
後は、会員登録したサポーターに対するお誘いのDMとか、メールとか。顧客管理のアフターケアを丁寧にすることで、リターン率が良くなるよ。
宮崎県北部地域へのアプローチも必要かな。
あとは、ビッグアイにてアンケートを実施してサポーターの意識を盛り上げるのも効果あるかも。
トリニータの存在を知らない人、知ってはいるけど魅力を感じない人、魅力は感じるけど行動に動かせない人。それぞれに対して有効で魅力的なアイテムを効率よく提供すべきだよね。
とにかく、祭りなんだから、ボランティアの力を動員するべき。大分市の青年商工会議所の力を借りたらいいんじゃないかな。金を掛けずに頭を下げればいい。
無駄な経費は切り詰めよ。もっとオープンにして、風呂敷を広げすぎず、堅実にやって欲しい。
[PR]
by worsyu | 2005-03-30 18:33 | サッカー | Comments(0)
<< 勝負の時-奇襲、天は我に味方す!! 盛り上げよう!!戦おう!! >>