「ほっ」と。キャンペーン

三平復帰

三平が帰ってくる?!
「ただいまぁ」とあの笑顔で言われたら、「お帰りぃ」って返したくなる。
スタンドに足を運んで三平を見たいという人も多いのではないか?
このユルさこそが大分であり、この熱さこそがトリスタイルということかな?

出て行って、又、帰ってきて、同じように活躍できるかどうかはわからないが、嬉しさはひとしおである。
深谷も故障を抱えて帰ってきて、でも、大分愛を示してくれて、愛すべき深谷だったなあ。

選手とサポーターというよりも、人間として愛し合える関係。でも、そこには線があり、批判する時は徹底的に批判する。ダメなものはダメだ。

三平は、以前にも書いたが、私は、あの時は1昇格請負人だったと思っている。
というか、あの千葉戦の時、身体を張って、鼻血出して、サイドで球を追い回してくれた。あれが、決勝点につながったと今でも思っている。

三平がピッチに現れたならば、私は、立ちあがって、三平コールをしたいと思う。

トリニータの歴史に名を残した男として、永遠に刻まれる。決して忘れない、愛すべき選手として・・・。
[PR]
by worsyu | 2015-01-10 14:54 | サッカー | Comments(0)
<< トリニータ20周年記念誌 大分舞鶴の底力 >>