「ほっ」と。キャンペーン

勝負の時-奇襲、天は我に味方す!!

何だかなあ。新聞の勝率を見るとしぼんでしまう。7%の勝率しかない。引き分けを含めても15%。「絶対負けますよ」と日本全国から言われているようで、悲しくなる。
そんなに実力に差があるとは思えんし、戦い方の工夫もしない頭の悪いチームとも思えんのだが。これはひいき目だからだろうか。
引き分けたら、驚かれる。もし、勝ったら大地震なみに驚かれるんだろうか。
そんなに弱いチームの試合なんか見たくない。去年は、弱くてもどこか魅力があった。ベルガーマジック(雰囲気)と小室ミュージックによって、スタジアムの雰囲気は良かった。楽しかった。
今年はそれがない。もう、盛り上がり、叫び狂うしかない。ほとんど錯乱状態まで自分を追い込まないとそれができない。
ゴール裏は、浦和にまじめに戦う気持ちを出して欲しい。もっともっと戦って欲しい。圧倒して欲しい。ブーイングの嵐を起こして欲しい。
女性たちの悲鳴が起きるようなのは情けない。まあ、でも、日本代表サポもそんなもんなのだが。
3万人近くがひとつになれれば結果も出よう。サポーターの後押しができるかどうかは、ひとつになれるかどうかに掛かっている。
強い気持ちとそれを行動(声)に出す勇気をもって戦って欲しい。
敵に廻しているのは浦和だけではない。日本全国を敵に廻しているのだ。半端な気持ちではだめだよ。
全国ネットで、この気持ち、想い、熱を送って欲しい。そうすれば、何かが伝わる。何かが変わる。そう信じたい。
NO MORE REDS!
NO MORE REDS!
NO MORE REDS!
NO MORE REDS!
アンチレッズの先鋒になれるかも知れない。そこからブランドに重みが加わるんだ。全国ネットでこのトリニータブランドの意味が伝われば新しいファンが出来るかもしれない。
勝負の時を迎えた!!
[PR]
by worsyu | 2005-04-01 12:41 | サッカー | Comments(0)
<< 予想してたのかって?んなわけな... 危機からの脱出!! >>