「ほっ」と。キャンペーン

喜べない。でも愉快だ。

ここから4連勝すれば、上位に食い込むことになると思う。

山口と鈴木はいいねえ。守備だけじゃなく、得点力まで期待できる。
風間のコーナーキックもピンポイントに描いたカーブがきれいだった。

失点の2点目は、伊佐のポカ。FWなんだからしょうがない?だったら、その位置にいないでくれと言う話だ。胸トラップで相手にラストパスしてどうする。その位置でするプレイじゃないよ!!
1点目も集中力が足りない。

ひと安心するには、3連勝するかどうかにかかっている。

もし、仮に、昇格できたとしても、この開幕4試合の体たらくは、監督の責任になるだろう。このハンデをわざわざ負う必要は無かった?それとも、結果オーライで、荒療治ということの笑い話になるのか・・・
それくらい強いということをアピールしたかったのか・・・?

後半のトーンダウンは、情けない。選手を入れ替えてモチベーションを維持してほしかったか・・・

エヴァンドロ、永井が得点できなかったことはショックである。

2人ともいい動きをしているが、特にエヴァンドロは上手いのか下手なのかわからない時がある。無駄が多い。ハマると手がつけられなくなる怖さを持っている。大化けしそうな予感もする・・・

ここで安心している場合じゃない。

「お前たち、何やってんだよ」というラモスの声が聞こえてきそうで、愉快だった。
[PR]
by worsyu | 2015-04-02 11:19 | サッカー | Comments(0)
<< ビッグアイがラグビーの聖地になる日 再考 >>