阿蘇ビーチ?

大分なのに「あそびーち」とはこれいかに?
あそと言えば阿蘇でしょ。あそぼーいでしょ。
紛らわしい。石狩のあそびーちもあるが・・・
ネーミングに難あり・・・

駅ビル屋上に庭がある。ミニ列車が動いているが、レール脇には玉砂利。子どもが砂利を足でかき混ぜて遊ぶ姿にいらつく。飛び散った砂利を戻してあげたが焼け石に水。

九州朝日の「ドーモ」を久しぶりに見たが、大分生中継。昔からだが、あのノリに付いていけない。ハイテンション過ぎて見ていて気持ちが悪くなる。70年代のバラエティの乗りだ。
もっとも、大阪のくどいボケ・ツッコミには勘弁してほしいものだが・・・

博多華丸大吉が成功しているのは、博多商人気質の控えめなところが許容されているからだ。しかしながら、やりすぎたら、それも嫌われるだろうが・・・

堺雅人も言っていたが、宮崎弁には、東北弁に相通じる、独特のアクセント、イントネーションがある。特に延岡を過ぎると、話す言葉が聞き取れない。というか、東北訛りが入ってくる。


とにかく、阿蘇ビーチはいただけないネーミングではある。
[PR]
by worsyu | 2015-04-21 17:57 | 地域ネタ | Comments(0)
<< ワイルドだろ? 気負いすぎ >>