「ほっ」と。キャンペーン

ため息。

ため息。深いため息が出る。
何で2点先制しながら、負けるのか。それも4点も取られて。シュート数が全然違う。打たれ放題だ。前回のナビスコではほとんど変わらないシュート数だったのに。少なくとも千葉は修正してきた。
チームが機能していない。守備の意識が低い。中盤でプレスが効いていない。DF陣の交代をなぜしない。ラインを破られ始めたら修正してほしい。
攻撃の形ができていない。このまま行くと、攻撃陣が空中分解してしまう。中盤をきっちりと決めないと、FWの駒数だけ多くても使えない。使っても機能しない。
ゲームプランがはっきりしない。前半手堅く行っていれば流れが来ていたはず。相手が縦に来たとき、縦への流れを止めるMFがいないとだめだ。
ドドとパットの使い方に苦労しているみたいだ。サッカーはチームが機能しなければいくら個人が優れていても総合力で負けてしまう。
監督のやりたいサッカーがわからない。というのは、浦和に勝ち、千葉に負けたことでますますわからなくなっただろう。
攻めれば守りに穴が出てくるし、守れば攻めれなくなってしまう。それは、まさしく、中盤に問題があるからだ。
まあ、それでも、スペースに走る努力をすることで打開の道も出るのだが、去年学んだ走らないオランダサッカーを引きずっている。
[PR]
by worsyu | 2005-04-11 02:07 | サッカー | Comments(0)
<< ゆすり、たかり、いちゃもんつけ... 勝つだけの理由 >>