人工芝とのミックスを!!

J3降格は残念だと思うが、これでよかった、と思っている人も多いと思う。
いや、これは負け惜しみ以外の何物でもないのだが・・・・

私が提案した件はどうなるのだろうか?どうにもならないのだろうか?

J3では、芝は天然芝でなくとも、将来的に天然芝になるのであれば許されるという。ならば、人工芝ではなく、ハイパイルの人工芝とのミックス芝にしてはどうかと思うのだ。
理由は前に述べた通りだ。

それから、どういうサッカーを目指すのか?監督の選定以前にサッカー哲学を定める必要がある。GMを置いても、また、そのGMの首のすげ替えをやっていたら同じこと。

トリニータの指針を宣言してほしい。

私は提案したい、勇気と正義と思いやりに満ちたサッカーをやってほしいということだ。

ただ、地元だからという理由だけで応援するのには限界がある。それならば、地域リーグで結構。

逆に強ければ何やっても良い。ルールの範囲内であれば何やったっていい。嫌がらせだろうが、暴力だろうが、言葉で恫喝、扇動、侮蔑。何でも良い。というのならば、私は、応援したくない。だから、近年は、ゴール裏には行かない。行けない。
これは、サポーターも変わってほしいということも意味する。
求めるサッカーが違えば、結果は同じでも意味合いが全く違うものになる。
地域性を越えた文化の発信をして欲しい。
地域性だけではない、somethingが欲しいのだ。

トリニータの復活の前にクラブの復活があり、その前にトリサポの増大が必要だ。
大分市が発達していけば、商圏規模が大きくなる。そのためには、大銀ドームの利用頻度を増やさなければならない。

そのために必要なこと=人工芝とのミックスなのだ!!!

善は急げ。














[PR]
by worsyu | 2015-12-07 12:22 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 建国記念日に思ったこと トリサポは不滅だ >>