「ほっ」と。キャンペーン

ゆふいんは穴場かも

今年のGWは、高速はダメだし、どうしようかなあ、と思っていたが・・・・
どうやら、ゆふいんは風評被害でキャンセル続出だそうだ。
これは狙い目だろう。
たしかにゆふいんも旅館によってはかなりの被害をうけているようだが、そうでもないところもあるので、狙い目だろう。地元にいてもなかなか泊まれないゆふいんだが、千載一遇のチャンスである。
別に火事場泥棒というわけではない。いちげんさんにはわからないご当地事情というか、被害状況を把握できない人には無理な芸当である。というか、私こそいちげんさんなのだが・・・
大分市の被害は、ほとんど無いといって過言でない。別府になるとちょっと違ってくる。あのB-conなどもひびが入っているだろうなあと思われる。既にひび入っていたしね・・・・・

大分の400年前の別府湾大地震による津波が来れば、駅前あたりまで浸かるだろうね。大きさによるけど。

今のところは、踏ん張っている状況。

それにしても、この際、あの四国と佐賀関を結ぼうだなんて馬鹿な考えはそろそろやめないか?
東大出た人が口にすることではないよ。真面目な顔して。
そんな金があったら、他のことに使って欲しいね。
大分駅前通りの再工事も勘弁してほしい。そんな無駄金使って情けない。
せっかく、街が明るくなったと思ったのに、元に戻るわけ?
勝手に銀座みたいと喜んでいたが・・・

まあ、どうでもいいや。どうでもいいことだから。












[PR]
by worsyu | 2016-04-19 08:52 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 平平凡凡と時間が過ぎていく。 けがをして走れない >>