「ほっ」と。キャンペーン

そろそろ魅せてくれ

川崎戦である。結構相性は悪いと思う。負け試合の印象が強い。
新潟戦を見た。川崎がなぜ負けたのか不思議だった。試合の流れは川崎があと1点入れておしまいといった感じだったのが、ゴール前で反則を犯し、FK1発で終わってしまった。まあ、新潟はそういうチームなんだけど。
川崎の流れは見事だった。2、3点取る力を持っている。後は決定力だけ、といった感じだ。(そういう意味では大分に似ている。まだまだ未熟だということか)
前節、ジュニーニョが孤立する場面が見られた。今いちの切れ具合だった。大分は幸い、故障者が高松ぐらいで、何とか戦力的には連携に支障を来たすまでには至っていない。あるレベルを維持していると思う。2勝1分1敗は厳しい移動の中で評価できる。

年が変わって新しい選手が入ってくると、それだけで連携が取れなくなる。監督が変わると戦術までも変わる。球の動かし方が変わり、なかなかしっくり来ない。連携がとれない。しかしそれも、試合を消化するにつれ、チームが熟成されてくる。今からは本来の力を発揮して上位陣と下位とに分かれ始める時期にあたる。
さて、トリニータはこの先、もっともっと強くなるだろうか。吉田、阿部にまだゴールがない。ブラジル人FW2人に球を繋ぐだけでは得点力は上がらない。2列目からの飛び出しが出始めてこそ攻撃の幅が広がる。ドドもマグノも俺が俺がといったストライカーなので難しい。マークされてもそれを抜く力があるから尚更なのだが。
何とか上位にくっついていって欲しい。流れで得点できなければ、セットプレイがある。この精度を上げて欲しい。FKは誰が蹴るのか?折り返しまでで6勝は欲しい。できれば7つ勝ちたいね。
[PR]
by worsyu | 2005-05-07 14:57 | サッカー | Comments(0)
<< 神の降臨。そして鹿島との決戦へ。 クレーマーたち >>