千葉戦に思う

情けない試合だった。
まず、戦う気力が無い。
どこで間違ったのか。

まず、寄せが甘すぎる。自由に球を動かされている。
何度も言う。ゾーンはだめだ。
もっと、プレスをかけないと!!!!!!

千葉は大した事をしているわけではない。
大分が勝手にどうぞ、ご自由にプレイしてください、とさせているだけだ。
基本、前を向かせない、向かせても、時間を与えない。これが、プレスの基本。

GKの上福元もそろそろ限界か・・・反応できていないし、疲労からか、ゴールを守る執念が感じられない。
たった1試合だが、ここで立て直すことができれば、上位に食い込む道が見えてくる。
選手も少し変えて、底上げを図ったのだろうが、狙われていた部分がある。
パスでつなぐことも大切だが、狙われたら意味が無い。状況に応じて判断できるキーパーでないと、失点は防ぐことができないだろう。
狙われていることがわからないのなら、GKとしては失格だろう。1点の重みがわかっていない。軽すぎる。


[PR]
by worsyu | 2017-07-02 10:52 | サッカー | Comments(0)
3バックが世界を制す >>