「ほっ」と。キャンペーン

走れる選手を使おうよ!!

なかなか点が取れない。マグノードドコンビもぴったりマークされると・・・。これが大分封じか。
リーグが上位のクラスになればなるほどミスが少なくなる。DFやMFのパスミスやトラップミスなどが少なくなっていく。セカンドボールへの反応も速い。草サッカーや地域リーグ、JFL、そしてJ2などとは違うレベルなのだ。
スペインやオランダ、プレミア、ブンデス、セリエ、フランスなどを見るともっと上手い、速い、強い。
大分には、総合的には難があるが、面白い選手がいる。上手いー内村、速いー松橋、強いー西野。
手詰まりの状況では急場しのぎで使う手がある。特にこれからけがや疲れでパフォーマンスの低くなったレギュラー陣に替わって使うという手がある。
U-18との練習試合の結果を見ると、3人とも面白いように点を取っている。まあ内輪のゲームだからプレスも弱い中の試合かもしれんが。8-0というのはすごい。
今週末は広島戦である。今の状況では引き分けという線もありかなという気もするが。彼ら若手を最後の数分に使ってカウンターを狙うのも手かな。というか、見てみたいね。もちろん、今は手堅くいくことが大切。負けないことが大切。大分は負けすぎだ。引き分けが少ない。もちろん、先手必勝で逃げ切れればよいが、最初から飛ばしすぎると、逆に相手に先制され、逃げにかかられると追いつくのは大変だ。
鹿島みたいに先制して、中押し、そして、逃げながらカウンター狙いで駄目押しと行ければ最高だけどね。
今は慎重に試合を進めて、負けないようにしなければ、中位に定着することは難しい。流れを読むことが大切。流れが悪い時は、変える選手を早めに投入することが大切。辛抱の時だ。広島、G大阪、鹿島で1勝1分け1敗で乗り切って欲しいなあ。そして、新潟には勝って欲しい。切に望む。もちろん2勝1敗の方がいいに決まってはいるが。
[PR]
by worsyu | 2005-07-08 15:57 | サッカー | Comments(0)
<< チーム改革の時を迎えた 何が欠けていたかを考えよう。 >>