勝ちたい。勝たせたい。

さあ、後半戦だ。新潟から始まって川崎、柏、神戸と、この4試合を最低でも2勝1分け1敗。できたら4勝したい。勝ち点を12点から7点は欲しいのだ。その後、勝ち点3が取れるのは、大宮、最終戦のV東京まで可能性としては厳しい戦いが続くからだ。もちろん、可能性はあるわけで、後半は勝ち点が18から21点取れれば残留は大丈夫だろう。勝てなかったら引き分けにするという戦い方もある。負けないことも大切なのだ。早くボーダーラインを越えて安心させて欲しいものだ。
でも、これで満足していたら情けない。我々を驚かせる成績を見せて欲しい。星取り勘定をするにはまだ早い。どの戦いも楽な試合などない。鹿島戦のように気持ちで負けない戦いを見せて欲しい。
まず、新潟に勝つ。ここから始まる。ここで負けるようだと残留争いに巻き込まれ、最終戦までもつれるだろう。
個人的に、新潟にホームで負けて欲しくない。あそこには勝って欲しい。
トリサポの諸君は、新ユニのお披露目(長島さんみたいにガウン取ったら(一斉に)格好いいだろうね)もあり、大いに盛り上がって欲しい。悲壮感ではなく、楽しく盛り上げて欲しい。
たかが1勝だが、ここから流れを変えるというくらいの意気込みで戦って欲しい。
試合前練習の選手入場の時、アメフトみたいに両脇から選手を励ますようなことやっても面白いのになあ。チアリーダーでも子供らでもおばさんたちでもいいんだけど、ハイタッチで送り出すみたいな。
決戦である。
[PR]
by worsyu | 2005-07-23 13:52 | サッカー | Comments(0)
<< 冷静になろう!新潟(反町)の煽... 邂逅を想像してみる >>