本物のトゥーリオがやってくる

モノホンのトゥーリオがやってくる。トリに。
「私がトゥーリオだが何か?」
「日本では「とぅーりお」というまがい物が出回っているのですが」
「(笑)」

本物の力を見せて欲しいものだ。偽者との決戦も楽しみになってきた。
さて、これでやっとチームの筋が通った。あまり彼に期待しすぎても、周りがサポートしてあげないと、孤立してしてしまうし、チーム力のアップに結びつかない。彼とコンビを組むであろう梅田、小森田は、汚れ役をするくらいの気持ちでやってほしい。川田は控えでいい。
見てみないとわからないが、良い補強をしたのではないか。彼がゲームメイクし、攻撃の基点になれれば、中盤で溜めができる。そして、本当に機能すれば、2点、3点が取れるチームへと変貌するかも知れない。
まあ、そうは言っても、地道に1-0で勝つスタイルを通した方がいいかもね。当分は。
日本代表対北朝鮮戦を見て思ったのは、トリニータも北朝鮮の戦い方をしていたら、新潟に1-0か引き分けで終わっていただろうに、ということだ。2点目を取りに行くのではなく、守りきる。そして、隙を狙うという戦術を取っていたら・・・・
それにしても、北朝鮮はよく走る。諦めない。積極的にシュートを打つ。すごい体力だ。モチベーションが違う。まあ、あの小笠原と中澤、川口のプレイはひどかったけどね。有り得ないプレイだ。(小笠原の弱気、中澤のほとんど頭空っぽ、川口の諦め飛び)
トリニータは韓国合宿で、トゥーリオを入れた新システムを実戦で試し、再開に向けて調整していくだろう。各選手は積極的に彼とコミュニケーションを取り、プレイもトゥーリオと絡み合って欲しい。自分たちがより高いステージに上がるために、彼のプレイに触発されて自分の殻を破って一歩でも前に進んで欲しい。仮に彼が出場停止になってもいいように、中盤の流れ、スピリッツを他の選手が把握し、形成してもらいたい。
スタイルの確立が彼に掛かっている。よ~く話し合ってお互いに理解し合って欲しい。
[PR]
by worsyu | 2005-08-02 14:41 | サッカー | Comments(0)
<< 「ガンバレ~」で萎えた 降格争い候補の顔ぶれ >>