その先にあるもの

「トリニータ強いなあ、どうしたん?」とサッカーを知らないおっちゃんが声をかけて来る。「俺のブログを見れば~」といいたくなるが。

トリサポ以外のサッカーファンも上のおっちゃんと同じだろう。そのくらいのレベルでしかないのだ。せいぜい、「マグノはいいなあ。欲しいなあ」とか、「シャムスカって何者?」程度だろうか。中には、「大分ってどこ?」「遠いなあ。辞めてくれよ」とか思っている輩もいるだろう。
宮本を潰して大分ひどいなどという不届き者もいるかもしれない。

我々が今目にしているチームを来年見られるかどうかわからない。とにかく今は最強だろう。マグノは今は良いが来年も活躍するかどうかは周りの選手次第だ。しかも、チーム戦術が相手にピッタリはまるかどうかによっても変わる。もちろん、メンタルの面でどこまで相手よりも勝っているかにもよる。
人によっては異論を唱える人もいるだろうが、トリニータをもっと全国区にしたい。大分だけでなく、全国にトリニータファンが広がることを望む。TV中心の関東偏重、日本代表偏重のゆがんだサッカー文化では日本のサッカーがだめになってしまう。
地方発信であっても、それが世界基準であれば価値がある。シャムスカのサッカーは世界基準だったのだ。だから強い。それがわからないのは、日本がサッカー後進国だからだ。岡田監督や西野監督は気持ちの中ではシャムスカに教えを請いたい気持ちでいっぱいだろう。最澄が空海を妬んだように。しかし、彼らは地位を確立したからそんなことはできない。せいぜい、クラブやJリーグ全体を使って大分トリニータを潰そうとするだろう。そんなものだ。
トリニータブランドの力をもっと高めたい。もっと質の高いサポーターであって欲しいし、トリニータサポ=田舎臭いではなく、さわやかで情熱的で楽しくて、強い。そんなクラブになったらいいよね。
個人として、できる限りの資金をトリニータに注ぎたいし、宣伝したい。このささやかなブログで。
ラブトリニータ。そして、サッカーへの愛。
「俺たちは格好いい。格好いいだろう」と叫ぼう。もっと努力しよう。どこも真似できないくらいのものを作ってやろう。そうしないと潰される。
[PR]
by worsyu | 2005-10-24 18:05 | サッカー | Comments(0)
<< 心の戦い 今一番見たい試合 >>