「ほっ」と。キャンペーン

この野郎。

高松が残ってくれる。このニュースを信じていいのだろうか。本当だったら嬉しい。涙が出てくる。ちくしょう。この野郎、泣かせやがって。
「本当に残ってくれるの?
ばかやろうだなあ。浦和に行けば生活変わるけど、格が上がったのに。
でも嬉しいよ。浦和にいけば突っ込まれていじられキャラにされるのは目に見えてたから。
そんなんじゃ高松がかわいそうだと思ってはいたが。
俺の声が届いたのか?
心無いファンの声も聞いただろうに。
苦渋の選択だっただろう。
彼を日本代表に育てるべく、われわれサポも心底応援するべし。
まずは、高松のユニを買おうっと。」
感謝。
ついでに山崎にも。
「おいおいお前もか。」
くそー、何てこった。年末に嬉しいニュースが舞い込んできた。素直に嬉しい。この気持ちを何かで表したい。
「ありがとう。山崎」
[PR]
by worsyu | 2005-12-29 10:45 | サッカー | Comments(0)
<< 心が少し暖かくなった M1 >>