「ほっ」と。キャンペーン

マグノは最高

マグノがガンバ大阪に移籍。決まった。まあ、仕方ない。でも、寂しい。
マグノは大分にとっては特別な選手だからだ。
「大分はまだ死んでいない」
この言葉は大分サポの間で伝説となっていくだろう。名言だ。我々に勇気と誇りを与えてくれた言葉。
マグノの素晴らしさについては言わずもがなだろう。彼がなかなか点が取れなかった頃から私は評価していた。これがストライカーだというものの全てを持っていた。走れば誰もついてこれず、左右両方の足でコントロールした強烈なシュートが打て、組立てができ、ポストもでき、守備もする。自分が自分がではなく、周りも使える。高いレベルで全てを持った選手だった。オールラウンダーな選手だった。マグノならどんな厳しい状況でも1点取ってくれる。そういう選手だった。
マグノがビッグアイのピッチに立ったら、私は間違い無くスタンディングオベーションで迎えるだろう。そして、大分サポのマグノコールに一緒になって歌うだろう。こらえきれない涙を流し、声を詰まらせながら。みんなもそうだろう。
「マグノは大分から生まれた英雄だもの」
いつの日か日本を離れる日があったら、面倒でもぜひ大分に立ち寄って欲しい。大分サポはマグノに貰った恩義を決して忘れていないよ。
たかがサッカーではないよ。それを知っているのが大分サポだってことを忘れないで。
[PR]
by worsyu | 2006-01-13 18:00 | サッカー | Comments(0)
<< 吉田には感謝している 言霊館 >>