「ほっ」と。キャンペーン

君は西川周作を知っているか?

サッカーU-19日本代表で、GKの西川周作(18才)-大分トリニータU-18で、高校3年生。
アジアユース選手権準々決勝でオマーン戦との死闘を君は見たか。そして、PK戦で最後に日本に勝利をもたらした西川のスーパーセーブは、見事だった。
彼の何が素晴らしいかというと、抜群の運動能力と反射神経と素晴らしさ、そして、落ち着いたプレイは、風格さえ覚える。最近、日本代表の川口能活と比較されるが、潜在能力は、彼を上回るのではないか?
身長は183センチだ。もう少しあってもよい。185センチくらいまでいくだろう。しかし、キーパーは、身長も大切だが、何よりも、運動神経、反射神経、判断力なのである。彼は、キャッチング、ダイビング、キックと、3拍子そろっている。来年以降、大分トリニータの正GKとしての成長が楽しみである。
大分トリニータを優勝へ導く鍵のひとつとなるだろう。
それにしても、多くのトリニータファン、そして、大分でTVを見ていた人は不思議に思い、また、憤りを覚えただろう。あの、試合後のインタビューが、なぜか、平山だったことが。
テレビ朝日は昔から、こういった素っ頓狂なことをやる。人気選手への過度なひいき。それが、こういった形ででてくる。平山は、決勝点を入れたわけでもなく、キャプテンでもない。疑問は残る。百歩譲って、時間の制限の中で、たまたま近くにいた選手が平山だったということなら、テレビ朝日は、別の番組でもいいから、取り上げることをするべきだ。そうでなければ、偏向している、と批判されても仕方ないだろう。
大分県知事の広瀬氏は、大分朝日放送の顧問をしている。また、テレビ朝日の社長は、広瀬氏の実の兄である。この関係を誇大に強調する必要はないと思うが、このまま、この問題を通り過ぎるのならば、随分、故郷に対する思いやりに欠けると思われても仕方がない。
ぜひ、大分県人は、声を大にして、彼らに声が届くように、投書、メールで発言して欲しい。
[PR]
by worsyu | 2004-10-04 18:13 | サッカー | Comments(3)
Commented by えふまつ at 2004-10-06 06:54 x
はじめまして、えふまつと申します。
トリサイトめぐりでたどり着きました。
早速ですが、リンクさせていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Commented at 2004-10-07 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by worsyu at 2004-10-08 11:02
リンクフリーです。どうぞ。
<< 疲れましたU-19アジアユース準決勝 9.26熊本KKウィング >>