「ほっ」と。キャンペーン

磐田戦からの進化を見たい

清水は相性がいい。何でだか。おそらく、攻撃が単調、淡白なのと、それのケアが的確だったのだろう。
しかし、今年の清水のスタートは良かった。甲府、名古屋、東京と3連勝。しかし、千葉、大宮、大阪と3連敗。こういう流れは良くない。ここで勝って再び上位を狙うべく建て直しを図りたいところだろう。
一方、大分は、連勝、連敗が無い。ある意味しぶとく勝ち点を重ねている。ここで勝たないと、という試合で勝っていることは心強い。
FC東京に対して清水は勝ち、大阪に対しては負けている。その逆が大分だ。G大阪に対する戦い方を見ると、最後は押し込まれてゴール前で並んでしまい、我らがマグノに決められてしまった。G大阪は同点、そして逆転と、その勢いはすごい。清水に止める力はなかった。逆に攻撃面で新たに投入する選手の決定力にも欠ける。勝った試合は3試合とも相手を零封している。守備力はかなり改善されたとみるべき。また、攻撃面では、藤本がトップ下にいて機能するようになり、攻撃の幅が出てきたように感じる。手ごわいぞ。
磐田とFC東京が現在試合をやっているが、FC東京は磐田から3点をもぎ取っている。ルーカスが2点。このことからも、大分浮上の鍵はFWの決定力だと言えよう。そのためには、中盤が動いてキープし、チャンスメイクをしないと苦しい。
明日は、監督の腕の見せ所。お互いに闘志がぶつかり合うすごい試合になると思う。勝っても負けても攻めの形をもっともっと見せて欲しい。頭を使って勝って欲しい。みんな冷静にね。
慎重に相手を押し込んで、辛抱強く耐えて、決めるところを決めて。中押し、駄目押しと行ってくれれば最高なんだけど。そう、うまくはいかないか?ドロ臭くやっていいから。気持を強く持って戦ってくれ!!関東応援組にみなさんよろしくお願いします。
[PR]
by worsyu | 2006-04-08 17:46 | サッカー | Comments(0)
<< 完敗 素直に反省しよう >>