完敗

完敗、と言わざるを得んだろう。
相手のプレスは強烈で、最終ラインからのパスが通らなかった。パスカットされて相手の反撃という場面が目立った。スペースに走り込み、球を通すという形ができなかった。中でキープしては後ろに下げ、プレスを受けてトップに上げてもだめというやつだ。リズムが作れないまま相手の攻撃をギリギリで凌いでいた。しかし、1点目を決められる。藤本にあれだけ余裕を持たれてループされた時点で負けだ。
エジが右足付け根の肉離れかどうかよくわからんが、前半で交代する。ボランチが機能しないとこのチームはだめなのだ。西山が下がったり、高松が下がって球をキープして展開しようとしているようじゃ、攻撃の形はできない。ピンポイントで合えばもしかしたら、という期待も持てるが。この時点で相手に押し込まれている。逆に中盤がスペースに走り込んで相手を押し込んで欲しかったのに。
2点目はセットプレイ。押し込まれた。ハンド気味だったが、2人に詰められるとどうしようもない。もっと相手に密着して防いでほしい。甘い。
後半に入っても流れを変えることはできなかった。これは結果論だが内村をそろそろ先発にしてもいいのではないか。いろいろ問題はあるが、高松中心に攻撃の形を作っていくと、内村と山崎の方が機能するのではないか?今のオズマール、哲平は、高松とは連携が取れていない。何よりも相手が怖くないだろう。高松だけをマークすればいいのだから。
中盤は梅田が疲れてきたときの交代メンバーとして誰かが必要。エジの替わりも。中盤が機能していないからDFの裏を狙われる。プレスを恐れないで勝負してほしい。ドリブルやスピードで切り込むことがリズムを生む。もっと前線に顔を出して欲しい。
DFは福元がまだ90分目いっぱいはきついので、疲れてきたときの交代メンバーとして柴小屋は必要。それからもう一人いる。
とにかく、最近の試合で目立つのは失点だ。DF陣に疲労感が感じられる。控え選手の早急のレベルアップが必要。調子の良い選手を使えるよう、層の厚さも必要だ。
負けたのは残念だが、それよりも攻撃の形が見えてこない。こちらの方が心配だ。
[PR]
by worsyu | 2006-04-10 02:10 | サッカー | Comments(0)
<< 楽しませてくれ 磐田戦からの進化を見たい >>