「ほっ」と。キャンペーン

サポのサポを増やそう

千葉戦で思ったこと。ああ、まだ。犬サポには「大分からの使者」の馬鹿騒ぎやってないな、ということ。磐田も。鹿島は何とかナビスコでできたが。
「九州の誇り」はあの状況では歌えなかった。今回、屈辱的な展開の中、痛々しく、虚しく聞こえた。太鼓の音も。

今回の鹿島戦。元王者としては、連敗は許されないところ。どんな手を使ってでも勝ちにくるだろう。気をつけろ!!おまけに、審判も当然向こう寄りだ。
もし、もし、勝ったら、鹿サポに「大分からの使者」を当分頭から離れないよう、耳にこびりついて取れないくらいに歌って欲しい。そして、価値あるアウェイでの勝利で「九州の誇り」を堂々と歌えるように祈っている。
広島で歌った「大分からの使者」は最高だったなあ。熊本での勝利も良かったあ。アウェイでの勝利は格別だよ。福岡も大挙押しかけて大分の第3のホームにしたいね。チーム愛とその熱さで俺たちは勝っているよ。どこにも負けない想いを高めて行こう!!格好よく行こうぜ!!傍から見て「いいなあ」「格好いいなあ」と思われるように、われわれも精進しなければ。サポのサポが増えることを願う。これが地道だが一番の近道だと思う。平均2万5千人の観客動員が可能となるには。
[PR]
by worsyu | 2006-05-03 01:51 | サッカー | Comments(0)
<< 7%の勝率 自滅 >>