「ほっ」と。キャンペーン

いざ!

こんな近くでアウェイゲームが楽しめるなんて、今年はついている、と思っている人は多いと思う。今年、「博多の森祭り」に参加できなかった人は、来年に期待しましょう!!近くにアウェイが無いという絶対的不利な条件下でわれわれは戦っている。選手たちは移動による疲労という精神的、肉体的な負荷を掛けながら他チームと戦っているのだ。こういう時こそ、選手たちに感動を与えるくらいの応援をするべき。
いざ、いざ、博多の森へ。ここで行かずにどこで行く。迷うならば行ってしまえ。入れなかった人のためにTVが見れる場所が欲しいなあ。来年はそのあたりも考えるべき。これから基金を溜めて場外に設置できるよう福岡側とも交渉願いたい。だって、入りたくても入れない人いっぱいいるよ。そして、福岡行きを諦めた人も。

決して侮れない相手である。強めのプレスを前から掛けられ、守備を固めてきたら、そうは点は入れられない。逆にこちらのミスからの失点も大いにありうる。しかし、今回は、勝たねばならない試合である。内容よりも勝ち点3が欲しい試合となる。そのためには、流れが向いてきた時間帯にしっかりとプレイし、勝利の流れを呼び込む必要がある。どれだけ冷静に試合を運べるかが試される試合となる。福岡は必死になってやってくる。厳しい戦いになるだろう。安易に点を取りに行って軽いプレイをしていたら足元をすくわれる。特に守備面に一抹の不安を抱えている以上、声を出して連携を取り合い、カバーリングを怠らないこと。われわれは決して強いわけではない。勘違いしないで謙虚に戦って欲しい。そうすれば必ず勝利は転がり込んでくる。ここで立ち止まるわけにはいかない。


浦和との勝点差:
and
浦和戦まで:19日
[PR]
by worsyu | 2006-08-11 17:17 | サッカー | Comments(0)
<< みんなありがとう 私腹の時は終わったよ >>