「ほっ」と。キャンペーン

練習

清水戦は、前回同様厳しい戦いになると思う。前回は4-1で負けた。藤本のきれいなループシュートを魅せつけられた。ただ、今回は、高橋、梅崎、松橋、ラファエルが入り、戦力的にはアップしたと思われる。連携プレイが上手くいけば。そして、守りでミスした方が失点する。上位陣の中では今一番怖いチームであろう。若手が多く起用され、読めないところがあり、ハマルととんでもない力を出すチームという印象がある。モチベーションもトリニータと似通っておりライバル関係にあるといっていい。

トリサポは、来週の浦和戦にむけた予行演習の意味もある。声出しの練習をしよう。
まずはブーイング。お腹に力を入れて、お腹から息を吐くように、のどを広げて、腹式呼吸で野太く「ヴゥ~」。子供も女性も恥ずかしがらずにやってほしい。決してブタの泣き声の「ブー」ではだめですよ。口先だけの、のどを締め付けて音を出すかわいいやつじゃだめ。子供にもきちんと教えてくださいね。
練習しなきゃできないよ。さあ、憎しみをこめて、腹に力を込めて、口に手を当てて、口を尖らせて、低く音を出しましょう。自分がチューバか何かの楽器になった気分になりましょう。恥じらいは禁物です。
それから、バックスタンド側の人も入場時はスタンディングして選手を迎えて欲しいな。試合中もずっと座ったままではなく、時々は腰を上げて応援して欲しいですね。声出しもよろしくお願いします。全部やる必要はありません。各曲の最初のところだけでも一緒に声を出してくれたらすごい圧力になります。協力をお願いします。手拍子も暖かくていいですが、声の方が相手を威圧できますから。
大分は浦和にとって、国内唯一の完全アウェーが体験できるところです。500人から多くて1000人くるでしょうか?ウィークデイですから2000人もくることはないでしょう。とにかく、全国放送されますから、TV観戦している浦和サポ控え組に初めての完全アウェイ全国生中継を見せつけてあげましょう。「何なんだここは。レッズの声援がかき消されているぞ」と。
そのためには、声出し、そして最初の一声が必要です。どうしても上手くできない人は試合前に腹筋運動をして腹を硬くしておきましょう!



浦和との勝点差:
and
浦和戦まで:8日
[PR]
by worsyu | 2006-08-22 13:46 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 一言 まじめに行けばいい >>