「ほっ」と。キャンペーン

一言

さて、試合前になって、何を言っても同じだが、今日は、三木が欠場ということもあり、ホームサポの力が試される試合といっていい。
サッカー報道陣たちが、松橋や西川の招集を興味本位で取り上げる向きもあるが、本人たちもわれわれもおごることなく、まじめにサッカーに集中したいものだ。
広島の佐藤寿人のコメントや試合中の態度には、何か勘違いしている彼の姿があった。がっかりである。ああなってはおしまいだ。
謙虚にやってほしい。実力をつけていけば、無駄なパフォーマンスをしなくてもいい。わかる人はわかってくれる。まだまだ自信から確信へと変わるには時間が必要だ。そして、進化している自分を実感できなければ本当の強さにはならない。
今日の試合もそうだが、これからますます厳しい戦いが続く。シャムスカ監督が「戦う集団となってきた」と言った意味をわれわれも重く受け止めたい。そして、われわれが戦う姿勢を見せなければ選手たちを後押しすることにはならないだろう。われわれトリサポにも試練の時が始まろうとしているのだ。


浦和との勝点差:
and
浦和戦まで:7日
[PR]
by worsyu | 2006-08-23 17:12 | サッカー | Comments(0)
<< 前へ 練習 >>