前へ

ついに今期の目標をシャムスカ監督が発表した。
「4位以内を目指す。」
勝ち点、得失点差でみると、上位3チームとはかなりの差がある。もちろん、追いつくことが不可能というわけではないが。その次のグループの鹿島、清水、千葉とは、ほとんど同列の内容だ。上位チームとの対戦成績もほぼ互角。ただし、下位チームとの対戦やホームでの勝率で大分は取りこぼしがある。
ホームアドバンテージという意味では、新潟サポの数の多さ、浦和の質の高さ(威圧感)に学ぶ面は多い。まだ、われわれはチームを強力にサポートしているとは言いがたい。何かが足りない。清水は強かったが、勝つチャンスも多かった。勝ちきれなかったのはサポの責任でもある。反省して浦和戦に向けて修正したい。圧倒する力が欲しいね。(TVのマイクボリュームはアウェイ側有利に設置してあるからね。実際よりもアウェイの声を拾ってしまうからTVを見ている人は勘違いする。)身内の観客の力をいかに取り込めるかだ。大分がひとつになれるか、だ。
清水戦の帰り道、子供といっしょに母親が「九州の誇り」を口ずさんでいた。この歌はトリサポの心の歌になったと実感した。


浦和との勝点差:
and
浦和戦まで:6日
[PR]
by worsyu | 2006-08-24 15:03 | サッカー | Comments(0)
<< 信は力なり 一言 >>