また会おう

勝者に対してはトコトンこき下ろして欲しいところだが。それをやっているのはギドくらいで、多くの浦和サポはチームをネガっているみたい。これが浦和スタイル。でも「与野」(浦和と大宮の中間)は選手を気遣っている。「ハードな日程で無理も無い」というわけだ。ふ~ん。まっ、どうでもいいけど。
浦和はきれいなサッカーをしようとしていたよ。でも、気持ちで負けていたね。大分は高松の1点目の泥臭さがすばらしかった。形ではない、結果を求めて攻め続ける姿勢が良かった。前回の問題点も修正できていた。監督、選手、そして、サポ(私)の考えは同じだった。2-1も妥当な結果。(多少はこのブログも勝利に貢献できたか、な?んなこたぁない。)
浦和サポは思いのほか大挙して「地獄」にいらしてくれた。相変わらずあの声出しはすごいね。残念ながら、数が足らなかったせいか、いつもの思いは選手たちにはつたわらなかったみたいだけど。試合後選手たちにブーイングしていたね。「俺たちはここまで応援しているのになんだそのざまは!」とでも言いたいのだろうか。がんばってたよ。彼らなりに。
トリサポも浦和ニートのようにはできないけど、もう少し力が欲しいね。そのためには、あのファミリー席がじゃまかな。というか、子供多すぎ?仕方ないか。
しかしまあ、今回は一般ピープルが多かった。その人たちの感想は「浦和の声援はやはりすごい」「大分って結構強い」だろうか。
浦和はもう大部分の人はわかっているだろうが、小野がいるかぎり昔の鋭さは生まれないよ。上手いけど、いっそ磐田にでも行ってしまった方が彼のサッカースタイルに合っているのでは?それとも浦和のサッカーって・・・・横浜の後でも追っているのか?・・・・小野を外せば再生できるかもよ。(塩送っちゃったかな・・・)

まあ、人気があって収益が上がればいいじゃん。巨人みたいに。ぶくぶくに太っていけばぁ~(半分やっかみ)

とにかく、来年、また会おう。浦和サポよ。

浦和との勝点差:
[PR]
by worsyu | 2006-08-31 10:28 | サッカー | Comments(3)
Commented by ack at 2006-08-31 12:05 x
以前から随分余裕がおありなんだなと思っていましたが、昨日の試合展開では当然ですね。ハードな日程を言い訳にするなら、強いチームにならなければいいのです。ヤタガラスは飾りじゃないはず。
ちなみに伸二の存在を他サポにあれこれ言われる筋合いはないですよ。言わんとしている事はわかってますけど。
Commented by 通りすがり at 2006-08-31 12:23 x
確かに昨日は大分の方がすばらしい試合をして結果が伴ったと思うけど、伸二がどうのこうのは余計なお世話。まぁ、ここを見る限り相手に敬意をみせるようなことはなんでしょうけど。
Commented by 現地帰り at 2006-08-31 19:04 x
 いやー、遠かった。そして開始5分でやられる気がした。
 あんなもん見せられたら必死こいて大分まで来た連中に失礼でしょう。(逆に大分は出足が鋭くよく組織化されていた) 
 伸二は・・・。他クラブに出せないけど、当分お休みさせないと。 
 
 シャムスカは嫌いじゃないけど官僚上がりの社長は激しく嫌悪感を持ちます。
 泣きを見せるために来年は是非、涼しい時期の土日に組んでもらいたいモンです。平日アウェ-だと・・・きつい。
  
 
<< 西川と梅崎 吹けよ風呼べよ嵐 >>