「ほっ」と。キャンペーン

凱旋試合ではあるが

久しぶりにホームに福岡を迎える。2回目だ。1回目はJ1昇格を決めた後、優勝がかかった試合だった。2万人入った。
今回は、西川、梅崎の代表初選出、そして、梅崎の代表初出場ということで、凱旋祝い気分となる試合。家族連れやミーハー等の一般ピープルが大挙して押し寄せる情報もあり、久しぶりに3万人近く行くのではないか。県外からも結構来ると思われ、駐車場は大変な混雑が予想される。近郊の方は考えて行動して欲しい。

福岡には何とかJ1にとどまって欲しいのだが、何せFWが決まらない。形を作ろうとしても、最後に決めるべきFWに決定力がない。中村などのMFのミドル任せでは、得点力は低いままだろうか。ならば、守備を固めて1-0の試合に持ち込めば活路は開けるのではないか。それがチームをJ1に残留させる近道だろうに。打ち合えば絶対負ける。
トリニータはホームアドバンテージを使って有利に試合を進め、前半の早い時間帯で先制点が欲しいところだ。攻撃的に展開し、相手を押し込めば、福岡は反則で止めるしかなくなるだろう。退場者が出るかどうかはわからないが、パフォーマンスを落とさず、点を重ねて欲しい。松橋などは点を稼ぐ絶好の機会。冷静に流し込んで欲しい。2点で我那覇に追いつく。
今回は、引き分けはもちろん1-0でもブーイングだろうか。上位に行くためには是が非でも得失点差を稼ぐためにも得点が欲しい試合となるからだ。全力で戦って欲しい。トリサポも同じ気持ちだろう。

浦和との勝点差:
浦和ソフトバンクレッズ誕生まで:23日

草加せんべいなら「いけだ屋」
[PR]
by worsyu | 2006-09-08 11:39 | サッカー | Comments(0)
<< 萎えた疲れたまったりした試合にブ~ 司代表デビュー >>