「ほっ」と。キャンペーン

無問題

暇なので福岡のJ1残留の可能性について考えてみた。
残り試合11試合ある。この中で浦和、G大阪は一応、負けとみます。それでは、勝ち点3を取れそうな相手を探すと、一応、C大阪、広島、甲府となる。この3チームに勝てば9点積み重ねることができる。それから残り6試合を全て引き分けたとすると、6点入る。合計15点が加算され、総勝ち点は、28となる。30に届かない。きつい。C大阪、京都が前節勝っていることで一段と危機感が増していることだろう。後1勝欲しいね。新潟にもう一回勝てば・・・・芽があるかな。31になる。とにかく30に届かないと話にならん。
まず、今度のC大阪戦に勝たなければ、まず、残留は難しいと考えていいだろう。トーナメントと思って戦って欲しい。勝てば残留の可能性は50%、負ければ30%になる、と私は考えている。

ジョイフルの穴見社長が残留を願っていた福岡だが、現実は厳しいね。やっぱ、(浦和)ソフトバンクレッズに鞍替えした方が楽しいよ。そして、孫さんに言ってそのうち福岡に連れてきちゃえばいいんだから。トリニータVSレッズを九州ダービーで盛り上げようぜ!!浦和は大宮があるんだから「さいたまアルディージャ」にすればいいんだから。
無問題。
アビは解散すればいい。

我ながらいい考えだと思わない?
オリンピック開く金があるんだからレッズくらい買えるよね。成金福岡さん。

浦和との勝点差:13
(浦和)ソフトバンクレッズ誕生まで:13日

草加せんべいなら「いけだ屋」
[PR]
by worsyu | 2006-09-19 13:04 | サッカー | Comments(0)
<< リベンジ-強い心で 目標を見失うな >>