繰り返される誤審

心が弱いんだからしょうがない。家本といい、柏原といい。
なんでそんなにまでして千葉を勝たせようとするのか?いらない憶測までしてしまう。教会側からの指示なのか。それとも、代表選手に対する機嫌取りなのか・・・
問題のPKのシーンを見た時、深谷と巻は向かい合ってた。そして思った。「引きずり込まれたな」
巻は俊敏な動きはできない。背が高いだけの選手にありがちなプレイだが、マークをはずせないとわかると相手にぶつかり、そして、相手のユニをつかんでわざと後ろに倒れる。審判の位置からはまるで倒されたように見える。柔道で巴投げを掛けたら逆に外掛けを取られたようなもの。しかし、審判が未熟。西川にイエロー出したのでもわかるように柏原は動揺している。大体、10キロ近くも体格差があるのに、重い方が倒れるわけがない。司が倒れたのとはわけが違う。
子供たちは決して真似をしないで欲しい。絶対取らないから。勝手に転んだとして流すか、逆に悪質なプレイとして注意を受けるだろう。それが普通の審判だ。

だから、言っただろ。千葉は勝つためには何でもするって。きたないチームだって。試合後の千葉の選手のコメントを見れば虚勢を張っているのがわかるよ。
それが東欧のサッカーだから。それがオシムイズムだから。それが生き抜くためのサッカーだから。

だから、勝って欲しかった。でも、審判が問題だった。そして予言は的中した。

もはや試合が終わった今となっては、われわれにできることは、巻と柏原が出てきた時にブーイングするしかないんだけど・・・・

ところで
b0019549_17534998.jpg

この方がきれいかな。気分を害するから、やりすぎかなと思っていたら、レッズサポで「結構いいかな」と思っている人もいるみたい。(笑)
福岡のウラワ侵食計画成功なり!!
[PR]
by worsyu | 2006-10-02 09:25 | サッカー | Comments(1)
Commented by 花合野 at 2006-10-02 12:39 x
先日の鹿島戦のときにレポートをしたものです。
千葉戦に行ってきました。合同新聞には300人って書いてあったけど,もっといましたね。去年の浦和スタジアムのときより多かった。ジャッジに納得がいかないので,ながらくさぼっていたブログの更新をしました。高松は本当に気の毒,カードをもらったこともだけど,何度もポストプレーを止められたことが重大と思いました。司に対する坂本のイエローも本来なら2枚目でレッドで退場。巻と坂本の退場で,相手は9人に減っていてもおかしくないのに,まるで15~6人相手にさせられている感じでした。
<< 祈り 勝ちたいと思う >>