疲れた~

セレッソは福岡と同じく気合が入っていた。何が何でもという気持があった。最初っから飛ばす飛ばす。古橋がやはりいい。ダメなFWをカバーしている。そして、ブラジル人2人、GKの吉田も良かった。山崎もいつもの体を投げ出す献身的なDFでがんばっていた。
トリニータはまたもや受けてしまった。相手の思いの勢いを跳ね返す強い精神力を出す選手がなかった。
松橋のきれいなシュートは外れた。枠にいけたね。後半先制された場面では、三木が内側をケアしていればシュートコースを防げていたのに。まあ相手を褒めるべきか。研究不足。GKの下川もよくがんばっていた。だが、反応が遅れた。西川の存在は大きいことを痛感した。(サッカーは、最後の最後はGKの戦いであるからだ。)それでも勝てるようにならなければこのチームは西川の成長度以上に上にいけない。
福岡戦でのブラジル人両ボランチの存在、川崎戦での高松の存在、そして、今回の西川の存在、と、バックアップメンバーの層の薄さを痛感する。
ハーフタイムのボール回しを見ていたが、森重はうまいねえ。はやく体を作って出て来い!!
[PR]
by worsyu | 2006-10-15 18:00 | サッカー | Comments(0)
<< 戦おうよ 熊本へ行こう!! >>