「ほっ」と。キャンペーン

50点越え

滝川二高の金崎の仮契約が決まった。ゴールデンルーキーに近いかな?C大阪、磐田などの他球団との競り合いに勝って交渉が成立した。決め手は、若手育成に実績があること。シャムスカ監督の指導が受けられること?。温泉が好きなこと。サッカーに集中できる環境であること。など・・・・。
なるほど。温泉なんて当たり前だと思っている人が多い大分県人にとって、この理由は驚き。しかし、これは大いにアピールできる点だね。行きたくっても行けない人も多いしね。練習が終わって、「さあ温泉でも行こうか」なんていうところないよね。車飛ばせば40分で別府まで行けるしね。大分市内なら10分で行ける。たとえば、さいたまなんかにいたら、いくら金があっても毎日温泉なんか行けないよね。せいぜい人工温泉に1時間以上かけて行くぐらいで却ってストレス溜まっちゃうよね。
また、サッカーに集中できるのは確かで、くだらないマスゴミに追い回されることはない。逆に仲良し関係が築けるよ。サポもプレッシャーを掛けることはしないしネ。実力をつけていくことが重要なこと。試合に出ることも早いだろうし。金は後から付いてくる。若手育成には大分はいいと思うよ。
そこから優勝争いができるチームへステップアップするために、今年、勝ち点50点越えをして欲しいなあ。
[PR]
by worsyu | 2006-10-23 15:01 | サッカー | Comments(0)
<< 負け組の歌 引き分け >>