神戸VS福岡

福岡は神戸と入替戦である。まずアウエー神戸で第1戦。
リーグ戦を振り返ってみると、まず、福岡は30点取れば入替戦にいけるだろうと予想したが、27点で残った。これは執念というか運がある。勝ち点3が3試合程度欲しいと前に書いたが、実際、その通りになった。しかも、鹿島、磐田から勝ち点3を取っている。対する神戸は今回は柱である三浦淳宏が出場停止である。これは痛い。しかも、最近の試合では、横浜FC、柏と負けている。この上位2チームに負けたことが最終的に3位になった原因であろうか。
去年を思い出してみると、柏が落ちたのは、バレーの力によるところが大きい。今年の神戸にそういった選手が居るかというといない。J1から流れてきた連中の寄り合い所帯だ。
もし、神戸が福岡に勝つためには、キーパーの荻の力に頼るしかないだろう。J1のスピードになれる前に失点してしまうと挽回するのは難しい。なぜなら、福岡は守りに入ると堅いから。前半0-0で終わって得をするのは神戸の方だろう。福岡はそれでもいいと考えているのかも知れんが、それは間違いだ。前半で格下相手に0点ならば、攻撃の形が機能していないということになる。逆に神戸は、守りの確認をして、攻撃に集中していけば良い。福岡が勝つためにはぜひとも先取点が欲しい。

とにかく、神戸は化ける可能性のある朴に期待するしかないかも。それから、有村、小森田がもし出場したらがんばって欲しいね。

でも、なぜ福岡はTV中継しないのかね?というか、われわれも見たいのだ。こういう魂のこもった試合が見たい。他人事だから楽しめるというのもあるのだが・・・
U-21の北朝鮮戦よりも見たいね。
[PR]
by worsyu | 2006-12-06 18:18 | サッカー | Comments(0)
<< 弱ぇ~気持ちが~ 継続は力なり >>