「ほっ」と。キャンペーン

市原見参!

市原いよいよJ1の舞台に登場となるのか。
大学生相手の練習試合とはいえ、4点というのはすごい。しかも相手は福岡大学だ。
高松がJ2で初ゴールしたのは2000年。18歳。ちなみに、J1初ゴールは2003年。21歳。そして、一気に五輪代表に。
市原は現在19歳。そろそろ、である。
先日行われたPSMの上海申花戦では、セルジーニョが待望の九石ドーム初得点。松橋もうかうかしていられない。きっちり決めた力はやはりすばらしい。
サッカーは、そんなに点は入らない。得点機はいっぱいできるが、それでも2点か3点がせいぜいだ。それは、下手だからではない。そんなものなのだ。手を使わずにやっているのだからそんなものなのだ。だから、外しても、「あ~あっ」と喚声を上げるのはいっしょに戦っていない人たち。観戦している人たちだ。サポなら12番目の選手として、戦っている選手たちを鼓舞して、攻撃のプロセスや流れを評価しましょう。
あらゆることをプラスに。

市原が一気にU-22候補まで昇り詰める可能性まで出てきた。そのためにはJ1で結果を出さなければね。
また、高卒ルーキーのMF金崎はPSMに後半から出場した。森重、宮沢と競い合う形になっている。清水もサテライトで結果を出していけば、西川を脅かす存在になるかもしれない。MFの清武(U-18)も怪我が治れば・・・面白い存在になる。
今年のサテライトは強いし、有望な若手選手の成長を見るのが楽しみだ。驚異の若手育成の成功循環が始まろうとしているのかも。トップチーム以上にサテライトチームに人気が集中することもありうる。他チームとは違った大分の特徴がそこにあるし、楽しむことができる。今年は私はそこに注目しようと思う。
[PR]
by worsyu | 2007-02-14 14:29 | サッカー | Comments(0)
<< 未来予想図1 LOVE >>