「ほっ」と。キャンペーン

続・情けないこと

OBSの「ウイニングゴール」はひどい。というよりも、編集力、演出力がないからだめなのだ。バラエティー力がない。もっとまじめに作りこんでくれ!!大ボケ女連中がやんわりとやり続けるもんだから、見ている方は突っ込まざるを得ない。編集で突っ込むなり、突っ込みキャラを登場させないとキツイ。というか、素人よりひどい。それができないのならスピード感で逃げる手もあるが、それもしないから、チャンネルを替えるしかない。20年は遅れている。
「お前らいいかげんにしろ~」っと大分県中でトリサポの大合唱。そりゃそうだわな。
「春までのつなぎですから辛抱してやってください」と解釈したい。それにしてもレベル低すぎ。公共の電波でこんなの流していいのか?
つだは偉大だったよ。やっぱり。

パークプレイスで行われた新ユニフォーム発表会の司会もひどかった。クボタ君、もっとサッカー勉強しようね。興味ないのが見え見え。というか、嫌いなんだろうね。残念。報道席コーナーには、何と福岡SBホークスのジャンパーを着ている記者もいた。何だかねえ。なめとんのか。今度見つけたら脱がせる!!

すべての出来事をプラスに!!

シャムスカ氏は、去年対戦した浦和戦においても、特別な思い入れは無かったと言っている。「優勝争いをしているチームだろうが降格争いをしているチームだろうが、勝ち点3を取りに行くことに変わりは無い。」駒場で負けた試合にしても、結果は負けたが浦和よりも良い戦い方ができていた、と評価している(同感)。これだけ冷静さを持った監督も珍しい。見習いたいね。
今晩、行われるU-22日本代表と香港との戦いにおいても、戦い方がどうであるかを見たい。スコアではなく、どう攻め、どう守り、どう球を繋いでいくかを見てみたい。
まあ、あまり期待はしていないが。
反町監督のオシムかぶれの情けない節はできれば聞きたくないなあ~。
[PR]
by worsyu | 2007-02-28 17:56 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 代表おっかけ隊 いいかげんなやつら >>