「ほっ」と。キャンペーン

メディアリテラシー

九州日刊の村田記者が懲りずにまた記事を載せている。小手川が自転車に乗っている写真といっしょに。確かにほのぼのとしている。しかし、そこを取り上げる姿勢が嫌いだ。どうして普通に取り上げてくれないのだろうか。変なストーリーを入れ込むな。メディアリテラシーをみんな考えるべき。知らず知らずのうちに情報操作されている。踊らされている。
地方なのだから扱い方は結構自由。人間の尊厳など気にしない。取り上げられるだけありがたいと思え。中央の人間に読ませるもの。だから、面白ければそれでいいんだ。
この考え方は宮崎の東国原知事の言動や行動を見ていてもわかる。

村田氏に言いたい。大分は福岡ほど田舎(精神的に)ではないよ。そういう際物扱いされることは嫌だね。日本のスポーツ界を取り巻くジャーナリズムの貧困さを表している。
こんなことに目くじらを立てるほうがおかしいと思う人もいるだろう。しかし、誇りがあるからこそ怒りがあるのだ。こだわりがあるからこそ文化があるのだ。そのあたりを全くわかっていない人が多い。
こんな人間がいるのは浦和ぐらいかも知れない。しかし、我々は浦和に勝つつもりでいる。私の今年の目標は浦和よりも上位で終わることだ。順位はわからない。

浦和戦まで23
[PR]
by worsyu | 2007-03-09 15:49 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 磐田戦直前 借りてきた猫 >>