センターライン

現在、トリニータのチーム状況は、あまり良いとは言えない。なぜなら、勝っていないからだ。相手は磐田だから仕方ないといういい訳は違うと思う。スタートダッシュを掛ける意気込みで開幕を迎えたものの、結果は1負け1分け。勝ち点:1。去年も3戦目で初勝利だったが、相手はG大阪。これで勢いがついた。そして、5戦目に名古屋に勝利。そして、11戦目に鹿島に勝ってから、スタイルが決まった。去年とは違うスタートをみんな期待したものの、やはり厳しい。それでは、柏や名古屋がこのまま突っ走るかというとそうでもない。まだ始まったばかり。しかし、何が通用して何が通用しないのか、チーム力を向上させるためには誰を使えばいいのか、機能するにはどうすればいいのかの選択をしなければならなくなってくる頃だ。

セルジが怪我で抜けたおかげで松橋が先発起用となったものの、得点には絡めず、私がひそかに期待していた高橋が決めてくれたことで半分安心。(やはり彼の得点嗅覚はすばらしい)
しかし、次節、大宮をホームに迎え、大分としても、ここは負けられない。是が非でも勝ち点3が欲しいところ。1-0でもいいから。
宮沢とアウグストが問題だと指摘したが、3戦目も引き続き使うのだろうか。私案だが、西山を宮沢の代わりに使ってはどうだろうか。アウグストはかみ合っていないが何とか打開しようとしている。だから、アウグストとマラニョンとの架け橋となれる人間が必要なのだ。少なくとも西山なら仕掛ける。押し上げができる。だから、アウグストがより高い位置でプレイできるはずだ。
バランサーとして、またマルチにポジションがこなせる西山がチームを落ちつかせて欲しい。センターラインを決めないと攻守に落ち着きがない。前半持てばいいから。

浦和も引き分けた。びっくりした。予想通りの展開かなと思っていたのが最後の5分間で追いつかれてしまった。やはとぅ~りをの不在は大きい。そこは阿部じゃやっぱり無理なんだ。周りを使うという意味でもとぅ~りをの存在は大きい。チームの柱としての彼の存在は大きいということだ。阿部の存在が現在消えている。
去年、三木、トゥーリオ、梅崎で支えたセンターライン、今年は誰が支えるのか?シャムスカの眼力にすがるしかない。

PS.とぅーりをは出ていたみたい。でも病み上がりからか、最後まで持たなかったようだ。
[PR]
by worsyu | 2007-03-12 14:54 | サッカー | Comments(0)
<< You are Reds!! 負けてしまいました >>