盛り上がらないキリン

今晩は日本代表対ペルーの親善試合があるそうで、高原、俊輔と、オシム監督になって海外組が初めて召集された。彼らのパフォーマンス見たさに果たして何人集まるだろうか?でも、あまり盛り上がらないと思う。サッカーバブルはもう終わっているからだ。
代表戦を最後に見たのは、2003年11月19日(水)のカメルーンとの親善試合だった。あの時は中田人気もあり、その他の2002年の日韓W杯で生まれたサッカーアイドルもビッグアイに集まった。2006年にサッカーバブルが弾ける3年前だった。会場の熱気はものすごかった。全国から代表フリークたちが九州大分に集結していた。代表のレプユニに包まれ、首には代表タオル他代表グッズに身を固めたサッカーバブルっ娘たちがわんさかいた。誇らしげで、まぶしかった。
まず、GKは楢崎。DFは、坪井、宮本、アレックス、山田(懐かしい)。MFは小野、稲本、藤田、中田。すごい!!そしてFWは高原と柳沢だ!!みんなアイドルしてるねえ~。
選手名が呼ばれるたびに歓声が上がった。もちろん、中田の時が最高だった。このメンバーで試合前に球回しをしていたが、上手い上手い。惚れ惚れしたね。みんな試合の結果なんてどうでもよかった。でも、やっぱり勝って欲しかった。価値を低めたくなかった。だからみんな弱いのはジーコのせいにした。
4年経って残ったのは坪井と高原。2人ともよく走るし、速い。ここら辺りにもオシムサッカーの考え方が現れている。

さて、今日の先発FWは誰だろうか。前日練習からは高原、巻が大方の予想である。2人ともよく走るしガツガツ行く。しかし、コンビとなると果たして機能するだろうか。少なくとも巻に自信をつけさせるには松橋の方がいいと思うが。まあ、松橋と高松のコンビが機能するのも高松が上手いからであって、巻では難しいか。
私が見たいのはDF陣がどこまで整備されてきたか。4バックで挑む形で中沢と闘リヲは中央を固めることができるか?だ。松橋は後半途中から使われる可能性が高い。勝っていたにせよ負けていたにせよ、中村や遠藤、鈴木らの裏へのフィードやスルーに応えられるスピードを持っているのは松橋しかいないからである。


浦和戦まで8日
[PR]
by worsyu | 2007-03-24 17:31 | サッカー | Comments(0)
<< 赤船来襲? 代表FWを持つ幸せ >>