予想通りの結果ではあるが・・・

あれだけ阿部には気をつけろと言ったのに・・・阿部だけはマークを外すなと言っていたのに。怖いのは阿部だけだったのに・・・・(私の言うことを聞いていれば勝てていたのに・・・)
結果的には予想通りとなった。しかし、先制はできたものの試合内容はお寒い限りで、ほとんど負け試合。1点目もGKが都築であったから入ったようなもの。GK都築とコールされて本当に助かった。これで1点は確実に貰えると思った。
浦和のサッカーは華麗だよね。上手いねえ。でも心が無いよね。一言で言うと「軽いね」。一方の大分の方はぎりぎりのところで凌いでいたし、カウンターが主体となった時間帯があったね。でも、体を張って守っていたし、球を繋いでいた。ひたむきにやっていたね。それもサッカー。そこで守りに入らず少ないチャンスから攻撃を組み立てていたよ。後半に入ってパフォーマンスが落ちた選手を交代させ、スピードを維持できたことが最終的に追いつくことに繋がったとも言える。
阿部の2点はセットから。いつものニアに飛び込むやつ。まあ、阿部は初めて存在感を示せたのではないか?ただ、それが浦和というチームの中で阿部の色を出せたかというと疑問ではあるが・・・

浦和は勝利目前で手水が零れ落ちるように手のひらから勝ち点3を取り逃がしてしまったわけで、大分が同じ立場であったなら落ち込むだろうなあ。そういう意味では多くのトリサポは勝ち点1を拾った試合という感覚が強いだろう。しかし、浦和は最後の10分はあきらかに走りつかれていた。阿部を始め浦和サポもこのまま流して時間が過ぎれば勝てると思っただろう。

浦和の応援は、もう慣れてしまった。去年よりも多く来たみたいだったが、驚きも無ければ感動もなかった。ただ、みんな元気だねえ。
しかし、浦和サポは何であんなにマナーが悪いんだろうか。くわえタバコをして歩いている男を何人も見た。もちろんポイ捨て。子連れでやっている奴もいた。おそらく、彼らは偽者の浦和サポなのだろうか。福岡あたりから駆けつけたのだろうか。まさか、埼玉やその他の会場でもやっているのだろうか。大分では不謹慎なことなので次回から気をつけてください。
やっぱりああはなりたくないものだ。
私の奥さんは「人間のクズ」と呼んでいた。さすがに私はそこまでは言わないが。

とにかく、まだまだチームはやるべきことがいっぱいある。こんなんじゃだめだ。でも、いい勉強になったと思う。今回の2失点から修正するべきところが見えたはず。
[PR]
by worsyu | 2007-04-01 22:20 | サッカー | Comments(0)
<< 浦サポは見なくていいで~す 吹けよ風呼べよ嵐 2 >>