「ほっ」と。キャンペーン

苦は楽の種

神というものがあるのならば、試されているのだろうか?トリサポの信念に対して。
毎日、暗い生活を過ごしているトリサポの諸君、私も暗いから安心したまえ。
なぜか無口になってしまった。何事にもため息が出る。暗い。
西川ががんばったって?ああ、そう。

このブログも更新するのが億劫になってしまった。それでも、来てくれる方がいらっしゃるわけで、ここはがんばるしかないってね。
ネガるのはやめよう、と心に誓っていますから。超楽天的に!選手やコアサポたちに勇気を与えるのが、われわれの使命ですから。基本的には。

以前、「北の零年」を引き合いに出して、「夢を見る力があるかぎり、すべてを失ってもきっと何かが起きる、きっと何かができる」と言いました。夢を見る力があれば必ず成し遂げられる。本物の夢かどうか、実現するに足る夢かどうかが今試されているわけで。思っているだけなら、ただの念仏に過ぎない。しかし、多くの人が信じ、そして、それぞれができることから始めれば、必ず動く。何かが始まるよ。
One for all,all for one.


コアコンピタンス
トリニータにとって、他クラブに負けない強さ、特色は何だろうか?これこそがトリニータというものは?今からでも遅くない。作り出して行こう。
-リアルグローカル-
本物のグローバルにしてローカルな文化は、大分にある。誰が何と言おうと、われわれはフロンティアとしての誇りを持ちたい。バブルの置き土産にしないためにも。 世界に通用するものでなければ生き残れない。

勇気を持って戦いましょう!
[PR]
by worsyu | 2007-05-17 15:31 | サッカー | Comments(0)
<< 原点! 強い心で戦おう >>