「ほっ」と。キャンペーン

第一四半期最終戦

後半16試合を「リベンジ16」と銘打って戦っているわけだが、この16試合を4試合ごとに分けて考えてみる。
第1期:FC東京、清水、広島、神戸
予想は勝ち点6だった。FCに勝ち、広島に負けた。次の神戸はこの第1期の正念場。必ず勝たないと。
第2期:千葉、甲府、川崎、横浜C
勝ち点6を積み上げていけばいいわけだが、ここは、9欲しいところ。逆に、ここで3くらいだと、ほぼ、勝ち点40には届かなくなる。12位以下決定か。この期間はとても重要。今年のチームが何位になろうとしているのかがわかる。「リベンジ16」の真価が問われる。横浜FCとの戦いはこの期の最重要試合となる。
第3期:G大阪、浦和、柏、鹿島
ここは、勝ち点3点もとれるだろうか、というくらい厳しい戦いになる。もちろん、6点とれればすごいわけだが。せめて浦和には勝って欲しい(と言ってみる)。
第4期:大宮、名古屋、磐田、新潟
第3期を終えて勝ち点が30を超えていないと苦しい。ここからは、本当に精神力の戦いになっていくから。逆にここで勝ち点を6以上取れれば何とか残留できるだろうか。大宮に負けたらかなり厳しいね。予想は6。
ということで、勝ち点:37が私の予想である。もちろん、この予想は当たらない。希望を言えば42点。最悪の場合は30点以下。
第一四半期最終戦の神戸戦で勝利しなければ、残留の道は険しくなる、と言えるだろう。
日本一きれいなスタジアムを持っているクラブとして、意地を見せてくれ!!
[PR]
by worsyu | 2007-08-24 10:41 | サッカー | Comments(0)
<< 都会祭り(浅草サンバカーニバル) 22日雑感 >>