梶原音美(カジワラネミ)

RKB「九州青春銀行」という番組がある。何気なく見ていたら、女優発掘プロジェクトで日田市出身の梶原音美さん(12歳)がグランプリを獲得した。そして、彼女はavexと契約。東京でレッスンしているらしい。
成海璃子みたいな雰囲気を持っている子。ただ、本当にものになるかどうかは未知数。
じっと、見ていると、12歳ということを忘れてしまう。
表情が大人っぽくて、落ち着いていて、でも、どこか純で、まっすぐ見ている目と意志の強そうな眉毛。媚びていない。笑うとどういう感じなのだろうか。
たとえれば、バラやランの花のように目が釘付けになるような強烈な個性はない。多くの人が通り過ぎてしまうけど、見つけた人は気になってしょうがなくなる。高山植物のような感じ。売り出し方が難しいだろうね。
12歳で見出されたわけだから、才能はあるんだろうね。でも、本当に本人はその道を歩んでいいのか、判断したのだろうか。
そのうち、彼女にお目にかかれることを楽しみにしたい。
日田と福岡はやっぱり近いなあ。文化圏としても非常に近いと感じる。福岡に、どこか日田に対して文化的に一目置くようなところがある。それは、歴史からくるものだろうか。
[PR]
by worsyu | 2007-09-09 17:59 | ひまネタ | Comments(1)
Commented by スタイリッシュの壁掛けライト 1灯 at 2014-08-15 13:22 x
Renegade Who Is Fearful Of men.
<< 省エネサッカー ブラジルナイト >>