「ほっ」と。キャンペーン

cero

最近気に入っているCMがある。
日立ビルシステムのCM「バレリーナ編」だ。
セーラー服を着たロシア系ハーフと思われる女子高校生が誰もいないエレベーターに乗る。
何か悲しいことがあったのか、伏し目がちな横顔が憂いを帯びてとてもきれい。
手すりに手を掛けた瞬間、昔の楽しかったころを思い出す。その情景は、バレエの練習の時だった。
横に幼いころの自分が現れて、いっしょにバーレッスンをする。
「アン、ドゥー、トロア、アン、ドゥー、トロア・・・」
やがて、ドアが開き、元気になり、微笑を含んだ少女が出てくる。というやつ。

バックで流れる曲が何ともいえず、良いなあ。
気になって調べてみた。「cero」
1984年、85年生まれの4人組バンド。吉祥寺を中心に活動。ゆる~く活動をしていたら、鈴木慶一氏(ムーンライダース)に見出される。
(鈴木氏は、以前、「笑っていいとも」に出演時、仲間とサッカーをしていて、初めてゴールした時に一人で感激したというエピソードが印象深い。)

こういうCMディレクターのセンスというか、美意識を感じるCMは良いねえ。都会の中日常の一コマをスタイリッシュにアレンジしているのが、とてもきれい。
外車で高速道路を流す時に聞いていたい曲だね。(私は外車持ってませんよ。そういうイメージということ。)
[PR]
by worsyu | 2007-12-10 14:50 | ひまネタ | Comments(0)
<< 消化試合 ALWAYS三丁目の夕日 >>