盗人猛々しい

おかしな署名活動が始まっている。
「私はガソリン値下げに反対します」というやつだ。
「たった25円で将来の子孫のための道路ー郷土を捨ててもいいのか!」と書いている。
おかしな話だ。とにかく、利権となっている財源なので、絶対に死守する、ということなのだろう。
彼らの論拠など、めちゃくちゃなのだが、とにかく、おばちゃんに対して効果的な理由を当てこすりでも何でもいいから書きなぐっている。
稚拙だし、こっけいでもある。

しかし、これを、真顔でうなずき、署名する人がいるのだ。また、仕方なく、圧力に屈し、署名する人もいる。なさけないね。
この民あってこの政府あり、とも言える。

一旦絞り上げた税金はなかなか切り下げることがない。既得権益と勘違いしているのか。しかも、まだ足りないと言っているわけで、おまけに、借金まみれで破綻している国家財政を尻目に官僚の住処を何とか死守して、自らもその権益に浴している輩どもが政治をやっているわけで、盗人猛々しいとはこのことか。

マスゴミが最近、騒いで、ジャーナリスト顔をしているのは、アメリカの意向を汲んでいるからだ、という指摘もある。アメリカは日本が政権交代することを望んでいるようだ、とも。

道路整備は昔の満州みたいなもので、道路族とは昔の関東軍みたいなものなのか?外圧でしか、その勢いは止められないのか・・・
[PR]
by worsyu | 2008-01-30 16:48 | 時事ネタ | Comments(0)
<< 時事ネタから大分を思う もしもし・・・ >>