東京村は麻痺している

中国人はギャンブルが好き。金そのものが好き。半世紀をかけて築いた社会主義的反ブルジョア思想は、砂上の楼閣そのものだったことがわかる。これは、ロシアにも同様のことが言える。
さて、石原東京都知事が作った「新銀行東京」という砂上の楼閣が波に消されようとしている。何とか維持するために400億円必要だと言う。すでに、1000億円の累積赤字を抱え込んでいるのに。
マネーゲーム-相場をやっている人間ならわかるだろうが、ロスカットという手法がある。自分で決めたラインを越えて損失が拡大した場合、決済して損害を少なくする方法だ。たとえば、ある値段の商品を買い、値段が上がったところで決済しようとしたものの、思わぬ展開で相場で暴落が起きてしまう。しかたなく、マイナスになったが、売ることで損害を少なくして、次回の取引に備える。相場は水もの。
石原氏のやりかたは、金持ちの道楽そのものだ。相場もそうだが、たいていは、金持ちが儲かる仕組みになっている。それは、リスク管理ができるかどうか、なのである。リスクを負って勝負するのは愚の骨頂。リスク回避をしていれば、大損害を蒙ることは無い。金持ちは資産運用という遊びをしているだけで、ゲームなのである。負けても痛くもかゆくも無い。だから、適当なところで止める。無理をしない。
石原氏は税金を使ってギャンブルをしているようなもの。もちろん、失っても、痛くもかゆくも無い。自分や子供に関係のある企業への選挙対策のためのひも付き融資をしているだけ。都民は馬鹿だから、人気取りの言動をしていれば安泰。
このまま行くと、この銀行の規模は縮小されていき、実質営業停止となる。負債額はどんどん膨らみ、やがて、とんでもない金額になるかもしれない。(石原氏のロスカットは1兆円なのかもしれない。それでは、東京都民はいくらなんだろうね。)
それでも、石原氏を支持する東京という街は、いったい、どんだけ金持ちなんだろうか。それとも、品性が麻痺しているのだろうか。
所詮、東京村という世界の中の田舎ものでしかないということか。
大阪を馬鹿にする資格はないね。
[PR]
by worsyu | 2008-03-13 12:52 | 時事ネタ | Comments(2)
Commented by 原田義昭 at 2008-03-13 16:05 x
「新銀行東京」と中小企業金融をアップしました。ご一読賜れば幸いに存じます。
Commented by おわか(別名うどん) at 2008-03-15 09:03 x
久々にお邪魔します。
読んで腹が立ちました!!!!worsyuさんにじゃなくって、某都知事にです。私の職場でも家族も、友人にも、石原に投票してるのは誰なんだろう…と、真面目に会話するほど、彼に一票を投じてる人いないんです。早くあの知事をどうにかしてほしいです。
<< オジェック解任 見ちゃおれん >>