「ほっ」と。キャンペーン

味スタの仲間たちに届け

あと1時間でFC東京戦が始まる。
茂庭、ジャーンが欠場とはいえ、ケリー、そして、何と言ったってルーカス、今野もいる。加地も。
とにかく、ルーカスを止めろ。スピードはないから、マークははずすな。カバーリングを忘れずに。吉村が前節の出来であれば大丈夫。
それから、中盤でプレスを掛けてくるから、攻撃では、MFの梅田のがんばりに期待したい。小森田はつまらんミスから、失点に結ぶつくようなことをしないように。堂々とやってくれ。
パットが欠場するらしい。心配である。失点は覚悟したほうがよい。前半の失点は避けたい。サンドロのケアを三木しっかりと。失点しても、みんなで修正しよう。立て直そう。声を出していこう。石川はスピードが乗る前にチェック。加地は無理しないから、付いていけばよい。両サイドバックは上がりすぎるな。後ろを狙われるぞ。反対側はフラットにラインを維持。対面の動きを警戒せよ。
まさかとは思うが、退場はやめよう。気まぐれ審判のせいでむちゃくちゃにされるかも知れん。冷静に。
引き分け狙いでいきたい。相手のあせりを待って、後半勝負。高松、根本、瀬戸で修正して、しのいで欲しい。攻めながらも守りきろう。相手の弱点を突こう。走り勝とう。
[PR]
by worsyu | 2004-11-06 12:38 | サッカー | Comments(3)
Commented by worsyu at 2004-11-06 17:14
何とか引き分けに持ち込めました。後半から投入される高松は期待できるね。でも、まあ、勝ちきれなかったね。喜び半分だが、まあ、上出来だろうか。でも、やっぱり、勝ってほしかったなあ。前半に1点欲しかったね。
Commented by worsyu at 2004-11-09 10:32 x
VTRで何度か得点シーンを見た。まず、失点の場面。右サイドを破られる。原田が追っている。そのカバーに三木が行く。しかし、走りこんできたルーカスに右足で合わせられる。ルーカスに付いていたのはサンドロ。足が遅いというか、反応が遅れたので、足を出すだけでブロックになっていない。まあ、ルーカスが上手かったといえばそれまでだが。

Commented by worsyu at 2004-11-09 10:33 x
次に、高松の得点シーン。
右サイドに開いて持ち込んだマグノ。そして、中央にいた高松にセンタリング。ショートバウンドの球をダイレクトでシュートした。入った。
このあたりの思い切りの良さはちょっと凄い。しかも、枠のコーナーにコントロールされている。あれは取れない。
これは、DFのクリアキックに似た蹴り方。彼のプレイには、こうしたDF仕込みの際どいプレイからゴールをすることが多い。小林前監督のおかげかな。
大久保がスペインに行くが、高松はまだまだだと思う。もし、行くとしたら、もう少し、筋力、スピードをつけてからでないと、つぶされるだろう。まず、Jリーグで日本人ストライカーとしての地位をある程度確立する必要がある。彼が来年化けるためには、頭を使ったプレイも必要だ。流すところは流さないとへばってしまう。90分で結果がでないのは、そうした要領の悪さから来るオーバーワークがある。それから、怪我をしにくい体作りも必要かな。
<< 万年中位の名古屋グランパス かわいそう >>