吹けよ風呼べよ嵐3

毎年、赤菱戦になると、この題名を付けて勝手に気分を盛り上げているのだが。なぜか、これまで天も味方してくれたのか?強風や雨だったりした。今回は、天気は良いみたいで。ただし、時折、風と雲が現れる、天もやはり意気に感じてくれているのだろうか?今日も風が吹いている。
9900万人の国民のために(笑)勝利を期待したい。

さて、コバリョウ、ホベ、と負傷者が出てしまい、戦力的には若干ダウン気味である。根本がいればなあ、と思ったりするが、仕方ないことだ。したがって、厳しい試合になることは覚悟しておいたほうが良い。全員攻撃、全員守備とはいうものの、攻撃陣が守備に追われていては、攻撃が一本調子になって、単発で終わってしまう。前線での溜めができるかどうかも鍵だが、サイドから中へ、という形よりも、サイドから中へ切り込み、積極的にシュートして、こぼれ玉を決めるという方が攻撃のリズムができる気がするがどうだろうか?
高橋、鈴木、夢生がそれをやることで、周りが生きてくる。点に結びつかなくても、リズムが生まれる。赤菱の田中がやったことをやればいいのだ。
ウェズレイ、高松、前俊らのFWは言ってみればアーティストのようなものだ。ゴールに入れるには、やはり才能が必要。しかし、確率はそんなに高いわけではない。彼らに任せるのではなく、押し込む形を作ることが大切。後は、彼らの嗅覚に任せるしかない。積極性が必要だ。

言い忘れたが、マッサルは、もし、出てきても赤紙食らわないように!ガマン、ガマン!
DF陣はもし、板前が出てきたらシミュには十分注意してほしい。まあ、わかっているとは思うが・・・

ナビスコ戦を思い出してほしい。あのパフォーマンスができれば、かなりいけると思う。後は、トリサポの後押しとメンタル面だろうか。

SEE OFF」を皆で歌えば風が吹くかもよ!いい歌だよ。赤菱の人たちにも覚えて帰ってもらおう!そして、2万人で歌う「大分よりの使者」を聞いてみたいね。
あっ、司も口ずさんでいいよ。大分の子だから。でも、頭の中だけにしておこうね。司、応援してるよ。
[PR]
by worsyu | 2008-07-11 12:26 | サッカー | Comments(0)
<< 速報 ようこそ地獄へ3 >>